山形県米沢市吾妻連峰に囲まれた自然豊かな里で、お米作りや花き栽培、米粉めんを製造しております。
田んぼ花の里李山
TOP農産物の紹介加工品の紹介生産者の紹介組織概要リンク
農産物の紹介
啓翁桜
啓翁桜は、支那桜桃と彼岸桜を交配してつくられた桜で、一般的な桜と違い太い幹はなく、形のよい枝が何本もまとまってひとつの科株を形成し、ピンク色の花びらからはさわやかな香りを漂わせます。
日本人にとって特別な存在である桜の花は通常3月〜4月に開花しますが、気象条件をうまく利用した促成栽培で、12月から3月の真冬に咲く花として注目されています。2〜3分咲き状態でお届けし、2〜3週間も楽しめます。花が散った後も、すがすがしい新緑の葉を鑑賞できます。

【お届け時期】1〜3月
【内容量・規格】枝丈80cm前後(80cm以上の特注品は要相談)
【花言葉】純潔、淡白、精神美
啓翁桜
ひまわり(サンリッチパイン)
ひまわり(サンリッチパイン)
インカ帝国では太陽神の象徴とされ、木の葉なの意趣の冠や装身具を身につけていたといわれます。
サンリッチパインは透明感のある鮮やかな淡黄色をしており、芯と花びらのバランスも良い小輪の向日葵で日持ちが良いのが特徴です。

【お届け時期】7〜8月
【内容量・規格】草丈90cm前後
【花言葉】素敵、輝き、敬愛、あなたをみつめています
【誕生花】7月
スプレー菊(フェリー白系/ロリポップ桃系/ロリポップパープル紫系/フロッギー緑系)
花を小枝状(spray)に数輪咲かせることからスプレー菊と呼ばれ、色も品種もとても豊富で、フラワーアレンジメントや切花をはじめ、花鉢としても人気の高い花です。
どの種類のスプレー菊でも、花が5〜7輪揃って咲いているものが良いとされています。

【お届け時期】10〜11月
【内容量・規格】草丈25cm前後
【花言葉】真実、高貴、清らかな愛、私はあなたを愛する
【誕生花】1月14日
スプレー菊
紅花
紅花 紅花は、山形県の花として山形県民に広く親しまれています。
産地のエジプト・地中海沿岸からシルクロードを経て、飛鳥時代に渡来した紅花は、山形で美しく花開きました。
アザミに似た菊科の花で、7月の梅雨の時期から梅雨明けにかけて、真黄色の花を咲かせます。観賞用として生花やドライフラワーの他、染物の染料、料理、化粧品、焼酎などの加工品にも利用できます。

【お届け時期】7月
【内容量・規格】草丈70〜90cm前後
【花言葉】情熱
【誕生花】10月30日
 
 
株式会社 田んぼ花の里李山
〒992-1461 山形県米沢市大字李山424-2 TEL/FAX 0238-40-0398
Copyright(c) 2010,tanbohananosatosumomoyama.All Rights Reserved.